SANYO DENKI(山洋電気) JAPAN

プロダクトニュース

業界トップの加減速性能を実現
小型シリンダリニアサーボモータを開発

2020年1月28日

山洋電気株式会社は,モータの幅寸法が20mmの小型シリンダリニアサーボモータを開発しました。業界トップの加減速性能と,小型・大推力を実現しています。
半導体製造装置,検査装置,組立装置など,お客さまの装置の小型化や機構の簡素化,サイクルタイムの短縮に貢献できます。

小型シリンダリニアサーボモータ

特長

1. 小型・大推力

モータの幅寸法20 mmの中に,リニアエンコーダとリニアガイド機構を内蔵したオールインワンタイプです。ストロークは50 mm。最大推力は50Nを実現しました。

2. 業界トップの加減速性能

業界トップ※1の瞬時最大加速度 416 m/s2を実現。加減速性能の向上により,お客さまの装置のサイクルタイムを短縮できます。

3. 多軸の密着配置を実現

複数のリニアモータを密着して配置できるように磁気の干渉を最小化しました。
モータを自由に配置できるので,装置の小型化や機構の簡素化に貢献できます。

※1 2020年1月28日現在。同等サイズのシリンダリニアサーボモータとして。当社調べ。

仕様

型番 DE0BC005A05CX00
定格推力 15 N
最大推力 50 N
定格電流 1.0 Arms
連続ストール電流 1.0 Arms
最大電流 3.2 Arms
定格速度 0.7 m/s
最高速度 1.4 m/s
可動子質量 120 g
モータ質量 450 g
リニアエンコーダ 光学式インクリメンタル
リニアエンコーダ分解能(4逓倍後) 1μm

カタログデータ

日本語版 [201KB]

English [160KB]

用途

半導体製造装置,検査装置,組立装置,実装機,FPC貼付装置(FPC:フレキシブルプリント基板)

受注開始日

2020年2月1日

販売価格

オープンプライス

リリースに記載されている内容はすべて,2020年1月28日現在の実績です。
「SANMOTION」は山洋電気株式会社の登録商標です。